こころ保育園 橋本駅南口の健康管理です

健康管理

登園前の様子

 お子様の体調をご確認下さい。
 早期発見・回復、そして他のお子様への感染防止の為にもご協力お願いします。
  いつもと様子が違うときは、前日や当日朝の様子などを、職員にその都度、口頭でご連絡ください。
  ・ 規則正しい生活リズムは健康の第一歩です。
   登園は9:00までに、それ以降になる場合は連絡をお願い致します。
  ・ まだまだ小さく体力もない、親子のふれあいも大切な年齢です。
   お仕事がお休みの時には、体力回復のためだけではなく、
   親子のふれあいの時間としてお休みをお願い致します。

登園後の体調の変化

次のような体調変化が見られた時は、保護者の方へご連絡し、場合によってはお迎えをお願いしております。
  ・ 発疹、下痢、嘔吐等の感染症と思われる症状が見られる
  ・ 37.5℃以上の発熱
  ・ 37.5℃以下の熱であっても、お子様の様子が普段と違う(元気がない、だるそう等)と判断した場合
  ・ 必要以上の長時間保育は子どもにとって負担です。登降園時間は必ず守って下さい。
   お迎えが連絡帳に記入した方と違う場合は、必ず連絡をお願い致します。

健康診断

〈健康チェック〉
 乳幼児健康診査 、 歯科健診 、 身体測定 、 尿検査等 保育園で行います。
〈予防接種〉
 最終的なご判断は、保護者の皆様にお任せしておりますが、 集団生活の場である園として、
 必要な予防接種を受けて頂きますようお勧めしております。
  *各ご家庭で受けました乳幼児検診の結果や予防接種内容は、随時お知らせください。

感染症にかかったら…

  別紙1の疾病  登園時に、医師の登園許可等証明書必要です。
  別紙1の疾患  登園はできますが、登園許可証明書が出るまでは、水・プール遊びができません。
          *登園許可証明書の用紙は、市内の病院・医院にあります。
別紙1の疾病以外下記の疾病にかかってしまった場合、登園許可証明書は不要ですが受診し医師の判断を受けて下さい
・インフルエンザ ・流行性紅斑(りんご病) ・感染性胃腸炎 ・急性角膜炎 ・手足口病 ・ヘルパンギーナ ・RSウィルス ・マイコプラズマ肺炎

与薬について

 お子様の安全を考慮し、与薬はお断りしております。 
 尚、 アレルギー性疾患や中耳炎等、慢性の経過をたどるもので、保育時間内の服薬が必要とされ、
 やむを得ず保護者の方が、与薬できない場合は、お申し出ください。
 その際は、いくつかの注意事項(医師の処方薬、くすり連絡票の提出、1回分のみのお預かり等)を
 確認させて頂きますので、予めご了承をお願いいたします。
 塗り薬、虫よけ等の塗布について基本的にはお受けしていませんが、虫刺されで腫れたり、
 とびひになりやすい、乾燥肌がひどい等はご相談ください。

健康情報の共有

 大切なお子様の命をお預かりするため、お子様の健康情報の提供をお願いしております。
 ・ 健康調査票の記入、日々の連絡帳の記入、(必要に応じて)母子手帳のコピー

園の応急処置備品(*お子様の体質に合わないものはお知らせ下さい)

 カットバン   消毒綿    冷却シート   紙テープ 等

オムツの持ち帰り

 お子様の使用済みオムツは、降園時に持ち帰りとなります。
 登園時着用の紙おむつ・紙パンツにも、記名をお願いします。
  

  

↑ PAGE TOP